FF14

【FF14】ゼロからはじめるエオルゼア!第2回 いろいろなコンテンツに参加してみよう!

 

ゼロからはじめるエオルゼア!
第2回 いろいろなコンテンツに参加してみよう!

 

 

こんにちは!きららです(*´ω`*)

 

ゼロるぜあシリーズ第2回の今回は

ギルドリーヴとギルドオーダーとコンテンツルーレット開放!

この3つのキーワードをひとつずつわかりやすく紐解いていきたいと思います。

FF14は専門用語が多かったり似たような名称のシステムがいくつかあるのでひとつずつ覚えていきましょう。

 

 

 

 

ギルドリーヴの説明とメリット

ギルドリーヴとはさまざまある依頼を引き受けてその依頼の案件を達成すると経験値とギルなどの報酬がもらえるクエストのことをいいます。

このギルドリーヴは無限に好きなだけ受注できるわけではありません。

プレイヤーはギルドリーヴ受注権というものを消費してリーヴの案件を受注することができます。

ギルドリーヴ受注権はどうやって入手するのか?というと、地球時間の9時と21時にそれぞれ3つずつ付与され、最大で100まで貯めておくことができます。
※100を超えた分はなくなります!

 

ギルドリーヴの受注権

メインコマンド → ジャーナル の項目でいつでも確認することができます。

このギルドリーヴは開放していなくてもメインクエストへの影響は全くありませんが、レベル上げやのちのちの特殊なサブクエストでギルドリーヴが必要な場面も出てくる可能性があるので、早い段階で開放しておくことをオススメします。

 

ギルドリーヴのメリット

短時間で安定した経験値とギルなどの報酬を獲得することができます。

難易度はとてもカンタンなのでソロで気軽にはじめることができ、またパーティを組んだ状態でも依頼を攻略することができます。

 

 

ギルドリーヴの開放

エオルゼアをはじめた都市により異なりますが、開放までの基本的な流れはどの都市でも一緒です。

ちなみに今回は弓術士ではじめたのでグリダニアでのパターンを例にご説明します。

 

まずは、冒険者ギルドにいる ゴントラン《GUILDLEVES》 に話しかけます。

 

指定された場所(今回はベントブランチ牧場)へ行き ティルニー《GUILDLEVES》 に話しかけます。

 

ギルドリーヴを受注したら任務を遂行するエリアへ移動します。
今回の案件はマップの緑色のエリアで行うことができるのでさっそく移動してみましょう。
目的地がわからない場合は受注しているリーヴをクリックすると確認することができます。

 

対象のエリアまで移動したら開始をクリックしましょう。
ここで難易度を設定することができますが、難しくないので基本的に最大まで上げてしまって大丈夫です。

 

実際にギルドリーヴを1つクリアする。

 

先ほどの ティルニー《GUILDLEVES》 に報告し経験値と報酬を受け取りましょう。

 

これでギルドリーヴが開放されます!

 

 

ギルドオーダーの説明とメリット

ギルドオーダーとは名前こそギルドリーヴと似ていますが仕組みは全く異なります。

ギルドリーヴはソロでもできるコンテンツですが、ギルドオーダーはコンテンツファインダーと呼ばれるエオルゼアでのマッチングシステムにより4人もしくは8人(この人数はコンテンツによって異なります)のパーティが自動で編成され、その編成されたパーティメンバーでひとつのコンテンツのクリアを目指します。

 

ギルドオーダーのメリット

とてもカンタンな難易度なので慣れていないクラスではじめてコンテンツへ参加してみたり、また短時間(5分以内)でクリアできるのでちょっとした息抜きにも最適です。

 

コンテンツファインダーについてはのちほど詳しくご説明しますね!

ギルドオーダーは初心者向けのもっとも基礎的な内容のコンテンツとなっていますので初心者の方はまずはこのギルドオーダーでパーティでの操作や動きに慣れていくといいと思います。

 

 

ギルドオーダーの開放

こちらもギルドリーヴと同様に、エオルゼアをはじめた都市によりことなりますが、開放までの基本的な流れは一緒です。

ちなみに今回は弓術士ではじめたのでグリダニアでのパターンを例にご説明します。

先ほどの ティルニー《GUILDLEVES》 に話しかけます。

 

すぐ近くにいる 特務隊長リバルド《GUILDORDER》 に話しかけます。

これでギルドオーダーが開放されます!

ギルドオーダーの開放と同時にコンテンツファインダーも開放されたと思います。

 

コンテンツファインダーの使い方を詳しく見ていきましょう。

 

そもそもコンテンツに申請とは

ギルドオーダーはギルドリーヴと違って参加したいコンテンツに申請することではじめて参加することができます。

申請といってもやることは2つだけですので安心してください。

メインコマンドのコンテンツの項目を選ぶ → コンテンツファインダー → ギルドオーダー

 

ここでは先ほど開放されたレベル10のコンテンツを選んでみましょう。

レベル10のコンテンツにチェックを入れてあとは 参加 をクリック!

 

これでコンテンツへの参加を申請している状態となりました。

ちなみにキャラ名の横にこのマークがついているときはコンテンツ申請中の状態を表しています。

コンテンツに申請しているあいだも移動やメインクエストなど、普段と変わることなく動き回ることができるので

 

きららさん
きららさん
コンテンツを申請しながらメインクエストやサブクエストを進める

 

といったことも可能です。

コンテンツへの参加には時間がかかる場合もありますので待ち時間をうまく活用して充実した生活を送りましょう!

 

 

コンテンツルーレットの説明とメリット

無事にギルドオーダーのコンテンツをクリアして戻ってきたらコンテンツルーレットが開放されたと思います。

コンテンツルーレットとは参加するコンテンツの行き先がランダムに決定されるが、その分経験値や報酬が増加するというものです。

コンテンツルーレットもギルドオーダーと同じくコンテンツファインダーから参加申請することができます。

メインコマンドのコンテンツの項目を選ぶ → コンテンツファインダー → コンテンツルーレット → コンテンツルーレット:ギルドオーダー

 

コンテンツルーレットのメリット

この特別な報酬は一日一回限定ではありますが、とてもおいしい内容になっているのでこれから先もっとも申請する回数が多くなるコンテンツのひとつになると思います。

 

 

 

まとめ

今回はギルドリーヴ、ギルドオーダー、コンテンツルーレットについてご紹介いたしました。

いきなり新しいものが一気に開放されて、戸惑う部分もあるかと思いますが、今回ご紹介したものはいずれも初心者の方でもカンタンにクリアできるものばかりなので大丈夫ですよ!

 

ギルドリーヴは戦闘職に限らず、クラフターやギャザラーでもとっても役に立つものです。

ギルドリーヴ受注権は100が上限なのであふれないように毎日少しずつやってみて慣れていきましょう。

 

ギルドオーダーはパーティでの動き方のチュートリアルのような内容になっていますので一通りやっておくとダンジョンへ行ったときも安心して動けるようになります。

 

コンテンツルーレットはレベルが上がってメインクエストが進むにつれて参加できる項目が増えていきますので、今のうちに少しずつ慣れていきましょう。

現在、たくさんのコンテンツがありますがこれからのアップデートでどんどん増えていきます。

コンテンツルーレットの報酬はレベルが上がるほど内容もよくなっていくのでとてもオススメです。

 

ギルドオーダーに申請しながらギルドリーヴをやってみるといった使い方もできるので、ぜひやってみてくださいね!

応援クリックお願いします!

FINAL FANTASY XIV(FF14)ランキング
Contents Roulette